人間関係がうまくいくようになる

友人、家族、職場、パートナー…人間は人の繋がりなくしては生きていけません。気学を学ぶとそれぞれの星の持つキャラクターや特徴を知ることができ、自分や相手の本質が理解できるようになります。

不愉快なことをされた、言われた…としてもそれはこの人の星や五行からくる性質だから、と納得できるようになります。そして人間観察が面白くなりますよ。

イラッとすることがあっても星の性質として観れば、「本命らしく生きているんだな~」「性格キツイけど、そこがこの人の強みで運勢が強い人なんだな~」というように嫌なところもひっくるめて『愛すべきキャラ』と思えるようになります。そう思えば、余計に傷ついたり悩んだりすることはありません。これまで感じたジレンマやストレス、摩擦がだんだん軽くなっていきます。

相手との相性が観られるようになり、恋愛相手や職場の人と仲良くなる方法がわかってきます。逆に仲良くならなくたってOKの人もいます。それで良いのです。

お子さんの星を知ればその子に合った適職がわかり、才能や潜在能力を開花させてあげることができます。同様に、パートナーや友人、仕事仲間にも同じように活用でき、コミュニケーション上手になります。

自己開発と自分磨きができる

本命、本来の命とは? 潜在能力は何か?自分の可能性や縁を広げるには? チャンスはどこにあるのか?…本当の自分のことは、実は意外に知らないものです。

気学を学ぶと自分の開発や発見ができるようになります。気学を学ぶ、真理を知ることで、自分が知り得ない個性の本質や潜在能力を知ることができます。自分成長、自分磨きができ、人間力がついてきます。

運勢を強め、幸せと豊かさを得ることができる

『運勢』とは『運の勢い』のこと。これを強めるには努力をすることと同時に、『チャンスに乗ること』『運やツキに恵まれること』が大事です。

気学は自ら動く(行動する)ことで開運できる攻めの開運術。天の力の応援を得る方法が分かるようになり、践しはじめると生活の中で”不思議なラッキー”が起こってきます。人生そのものが変わってきます。

幸運になれる方法が学べる

吉方へお引っ越しをする、仮吉方を取る、という巨大な吉を手に入れる方法以外に、すぐにでも吉を取り入れる方法があります。

●その日の吉方へ立ち寄り吉のエネルギーを得る

●日々ラッキーなカラーや数字を使う

●ラッキーフードを食べる

●自分にとってラッキーな人と縁を深めていく

…というように、自分にとっての開運アイテムや開運方法が分かります。このラッキーは積み重ねで自分の中にどんどん貯めていくことができます。そしてしばらくすると、それが表に現象として出てきます(吉の顕現)。

このような吉やラッキーアイテムを取り入れる方法、意識や心構え、そして、宇宙の気の流れと調和するのはどういうことか?凶方を意識して避けることなどを実践ながら強運体質を作っていきます。

不安や問題に対するストレスがなくなってくる

仕事、家庭、恋愛、結婚、健康、人間関係・・・日々いろんな場面でいろんなことが起こります。悩んだり、迷ったり、困ったり、焦ったり…どうしていいか分からないことがたくさんあります。

でも気学を学ぶと、どのタイミングで、何をすべきで、何をすべきでないか、分かるようになってきます。

大きな勝負に出ていい時なのか、余計に動かず休む時なのか、待ちの時期なのか、それともダッシュする時なのか、気になる相手は今どのような運勢なのか、その傾向がわかります。何を、或いは誰を大事にすべき時なのか…などがわかります。

物事をスタートさせる時期や、状況が変わる時の最適なタイミングが分かります。もし困りごとや悩み事があれば、あらかじめ心構えをして備えることができます。また、凶の作用や困難を吉に転ずる方法が分かります。

宇宙の気の流れと調和していくことで、自分に必要なものが引き寄せられ、

必要のないものは自然に離れていきます。その時々の運気の流れを知り、乗ることはとても大事。気学の知識や技術、心構え…これらを学んで活用しましょう。

仕事・営業・お店の発展に活かせる

どんな仕事でも人との関わりの場があります。うまくいかない時、仕事にやる気が出ない時、失敗が続くとき、そこには因果、必然が潜んでいるかもしれません。

気学を学ぶと、『現象』から『裏の成り立ち』が分かるようになるので、問題解決の大きな助けになります。職場、世の中の状況、自分や他人の運期まで読めるようになります。また、自分はどんな仕事に向いていて、どんな才能があるのか?それを最大限、活かせる方法が分かります。

自分の活躍の場はどんな場所で、どんな機会で、どんな人と縁をしていくと

営業や売上げが拡大するのか。自分の能力を高めてくれる人は誰で、どんな機会で、どんな家相(社相)なのか。今までより自信を持って、前向きに仕事に取り組めるようになります。

経営・事業の発展に活かせる

経営者は選択と決断の連続です。その時にどう判断するのか。どう動かすのか。どういう方向を目指すのか。

事業が進展・発展し業績の向上が図れる、事業や製品のカラー、数字、店舗レイアウト、人事やプロジェクトチーム作りなど人の配置や採用に活用することができます。商談や契約、新製品発表に最適な日が分かるようになります。事業の進退の時期や新規開業や移転の吉方位が分かるようになります。

高運期・衰運期を知り未来をアレンジできる

気学では物事のはじまり、つまり万初からはじまりそこから物事が始まって基盤を固め、発展、繁栄があり、完成して、収穫を得てまたスタート地点に戻る、というような運期のサイクルがあります。

つまり衰運期、高運期があり誰にでもあり、その時その年に何をすべきか、

どう過ごすべきか、流れにのりながら未来の展望を予測しつつ今を生きる。

それが重要なポイントになります。

いま自分がどの時期なのか、どう過ごして何をすべきか、何をすべきではないか…を心得て過ごすことが重要。例えば今が衰運期の真っ只中であれば、数年後の最高運期のために今をどう過ごすか・・・を意識することで数年後の未来が変わってきます。

気学ではそのような未来を見据えて、この先の方針や方向性を念頭におき

今をどう過ごして生きるかが分かることで、焦らず、不安にならず、今を充実させながら生きることができます。それが数年後の成功に繋がるのです。

夢を実現する力がついてくる

運勢が強いということは、思いが叶うようになること。思いが叶うということは、夢を実現する力がある。…ということが言えます。

気学を学び実践すると人生がガラッと変わってきます。運気は「気の運び方」。運勢は「運の勢い」。運命は「命の運び方」のこと。

気の流れがよどむことなくスムーズに運べるよう、運命を強めましょう。

開運が実感でき、人生が楽しくなる

気学を学んで実践しはじめると生活の中で不思議なことが起こってきます。

☆縁のないような凄い人、憧れの人と繋がれるようになった。

☆お金に困っていたら思いがけない現金収入に恵まれた。

☆長年患っていたからだの不調が治ってきた。

☆新しいアイディアや閃きが浮かんで大当たりした。

☆営業していないところから受注が来た。

☆家族や夫婦、親族関係が仲良く円満になってきた。

☆欲しいと思っていたものを、友人から突然貰い受けた。

☆悩みやストレスを感じなくなってきた。

まずは3カ月ほど「開運法」をトライしてみてください。あなたを本当に幸せにできるのはあなた自身。あなたが動けば(行動すれば)その効果はご自身が気付けるようになります。