「土用期間」は心身の乱れに要注意!

「土用」というと「鰻」を思い出す方、多いのではないでしょうか?? 笑

実は、この10月21日から11月8日の間も「土用の期間」なんです。

 

この期間は、前の季節の終わりと次の季節の始まりが、交差して渦巻いてる時。

 人間は地球の一部なので、季節や天気の影響を受けます。

 

今日のように一日雨が降れば、何となくテンションは下がり気圧が下がると頭もズンと重い…というように土用の期間になれば、人間も土用の影響を受けます。

 季節が切り替わるときで気が混ざり合い、混沌とします。

それが「土用の気」。

だから人間も混沌とする。

身体のリズムが乱れやすくなり、持病が再発して苦しんでいる方も多いかもしれません。

 特に、関節系や内臓、皮膚疾患にはご注意です。

 

身体だけではなく心も弱りますよ。

 

ですので土用期間は大きな決断するをするのはどちらかと言うとNGです。

また混乱して思い付きで何か始める人もいるでしょう。

揉め事も周りで起きやすい。

 

心構えとしてはイライラしない、感情的にならない…というのが大事です。

周りの人がそんな風でも真に受けないで苛立たず流しましょう。

そして、もう一つ「謙虚」になることを心がけましょう。

土用が明けるのは11月9日です。

もう少し辛抱して、この期間少しでも明るく過ごしましょうね。

 

不安や問題を解決されたい方はこちらをどうぞ。