高運気と衰運気

 

先日こんな質問がありました。

「運勢が強い、と言われたけれど何事もありません。どうなんでしょう?」

 

高運気の時には良いことが勝手に起こる…ワケではありません。

その人ご自身が自ら動く『自力』というものがあり、それに対して天からの『他力(Force)』が加わり、そこから結果が生まれます。

 

自ら動く、というのは簡単に言えば『行動』ですね。

生きよう(自力)とすると、それを活かそうという力(フォース)が与えられる。

『引き寄せの法則』もコレです。

ですので、何も動かない人には何も起こりませんよ。

 

高い運気のときは、何もしなくても自分に都合の良いことがつぎつぎと起こるのでは♪…と思う方もいるのですが、そういうことではありません。

 

高運気のときは、普段の自分にはできないようなことができてしまう『スーパーマン(ウーマン)』になれるとき。

そして閃きや直観が冴えるときです。何かやりたいことがあれば、この時期に活動しないと勿体ないですね。

自信を持って大股で前進したい。

 

逆に衰運期は空回りしたり勘が鈍くなるので、大きい決断は避けた方が良いでしょう。

ではこういう時にはどう過ごせばよいのか…?

 

こんな風に自分自身の運気をあらかじめ知ることで、その時の自分の命を最大に活かすことができるのです。

雨が降ることがわかっていたら、傘を持って外出すれば濡れずにすみますね。

 

高運気でも不本意なコトに遭遇することもあるでしょう。そんなときはその『現象』を気づかせてもらったことがラッキー。

そんな風に受け止めたいですね。

 

★今のあなたの運気
2019年の間にすべきミッション
2020年の運勢など鑑定し
アドバイスをさせていただいています。

個人セッションのお問合せはこちらよりお願いします。

 

★★初心者でも安心!楽しい!

『九星気学活用セミナー』受講者を募集しています。

11月16日(土) 10:00~12:00
11月29日(金) 19:00~21:00

場所 <桃ケ丘カルチャーセンター> 小牧市高根2丁目84
参加費 各2,000円

詳細はこちら↓↓↓

桃カル気学セミナー11月

お申込お問合せはこちらよりお願いします。