七五三 お祝いの意味は?

 

七五三は無事に3歳、5歳、7歳を生きて迎えることができた、というお祝いの意味があります。

遁甲盤の中宮で誕生した年が数え歳で1歳。

3歳になる年は西に廻座します。

西は日没、没するという意味があり、未熟な命が没しやすい危険な年です。

そして次の命の危機は5歳です。

この年は南に廻座しますが、南は離宮とも呼ばれ離れるというところ。この世から離れる心配のある年でもあります。

翌年の6歳は北に廻座。

7歳で南西に廻座し、一年前の北陥入を無事乗り越え、命の危機をくぐり抜け、ここまでよく育って生きられたね…という意味で成長をお祝いします。

現代のように医療や交通の便が発達していない時代は、助からない命も多かったそうです。

 

七五三の可愛らしい子供さんの晴れ姿とご家族の笑顔を見ると、微笑ましく幸せな気分になりますね。

 


【気学活用セミナーのご案内】

11月29日(金) 19時~21時

愛知県小牧市の

桃ケ丘カルチャーセンターにて

気学活用セミナーを開催します。

 

参加費 2,000円(税込)

 

 

日常的に実践できて活かせる

運気アップの方法、コツを解説します。

占い好きの方、九星気学は知っているけど

実生活に活かせていない…そんな方にオススメです。

まったく知らない方も大歓迎です。

お申込、お問合せをお待ちしています。

 

桃カル気学セミナー11月